スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯ストライキ

本当は2月の単独展に出場して終わりにするつもりでした。
元々は展覧会には全く興味がなく、賞品が目当てで出場するという不純な動機だったんです。
単独展の前の慣らしに東日本にも出してみようか~なんていう感じでした。

欲しかったのはコレ↓
CIMG1556.jpg
ドーベルマンのキーフック。静岡の展覧会の時に応援に行った際に「単独展の賞品がこれなんですよ見学じゃなくて出場してみて下さい」と声をかけて下さった方がいらっしゃったんです。その時はフックの所がドーベルになっているんですがそこの部分だけでした。これを作った方がきっと拘って拘ってこの形まで持って行ったんでしょうねカッコよくてとても気に入っています(*´ェ`*)宝物です

単独展は2月の末。その帰り道、すぐに日本チャンピオンの話が出て・・・。引越す話も持ち上がっていた為(現在進行形)に、どうしようか迷っていたんです。申し込み期限も3月半ばとあっという間。バロンの兄弟も出るという事で、兄弟たちに会える機会もこんな事がない限りないし、比較的近い場所での開催だったので日本チャンピオンに出すことに決めました。

この子、バロンの兄弟単独展に応援に来てくれたんです。今まで女の子の様子しか見れなかったので男の子の様子が見れて嬉しかったバロンと凄く似てるんだけど目の鋭さが全然違ってた
CIMG1543.jpg

出すと決めたら困っていたのが、年末からずーっと続くご飯ストライキ。東日本の前も単独展の前も大会の前で食べないと気持ちが焦るんです。そして今回の日本チャンピオンの時もストライキは続いていました。フードを口に含んではバラバラーっと床に落とす。落としたフードを眺めて一粒拾って前歯でかじる。一センチ位の大きさのフードを前歯で半分割って半分ずつ食べる。大きな口を持っているのにどうしたものかと思いながらフードを拾っては、バロンが口に含んでバラバラーっと床に落とされまた拾うというのを繰り返し、頑張れ頑張れと言いながら食べさせていました。毎日時間をかけ、励ましながら食べさせて。

大会の3週間位前にブリーダーさんに見せに行くと「痩せちゃってこれじゃあちょっと勝負にならないかもしれない・・・」と言われてしまいました。あの手この手をして少しずつでも食べさせていましたが、痩せてしまっていました。わかってはいたんだけれど第三者から言われてしまうとそれはそれはショックで。ブリーダーさんに「フードに混ぜてあげて、これ以上痩せるとまずいのでとにかく食べさせて」とお肉のミンチを分けていただき、それをフードに混ぜるとガツガツ食べてくれたのですが、それもその一回だけ。なにがなんでも食べてもらわなければと、ペットショップに陳列してある缶詰やパウチされているウェットフードを片っ端から一個ずつ買ってフードに混ぜ込み、毎日違う味でとにかく飽きさせないようにしました。補助としてささみを茹で、お芋もふかしてキューブ状に切って混ぜ込んであげていました。それでも食は進まず

2012032812580000.jpg

バロンにご飯をあげなきゃなと思うと憂鬱になってました。試行錯誤しても食べないし。ある時にまた口に含んでバラバラーっとされた瞬間「いい加減にしろーーー」と怒鳴ってしまいました。
バロンの目は怯えていました。食べたくないのに無理に食べさせられるし怒られる。俺なんで怒られたんだろう、そんな顔をしていました。その顔をみたら私何やってるんだろうという気持ちになり、もういいよ。食べたくなければ食べなくてもいい。怒ってごめんねとバロンを抱えて泣きました。どうせ出場するならベストな状態で出してあげたい。やれることはやってあげたいと思っていたけれど、果たして無理に食べさせる事がバロンの為なのか・・・。毎日強制的にご飯を食べさせるような事はしたくない。勝負にならなくても別にいいや、本来なら勝負なんてバロンには関係ないんだもんね。そう考えるようにしました。怒ってみたり泣いてみたり、バロンは困惑したんじゃないかなぁ(-ωー)

ただでさえ嫌だったご飯。怒ってしまったので全く食べてくれなくなるかもしれない・・・。そう思っていたけれど、ゆっくりですが完食してくれました。次の日もその次の日も大会前夜までゆっくりゆっくり、口に含んだものを吐きだすことなく完食私の焦りなどを読み取っていたのかしら、そう思わせる出来事でした。それとも私が怖かっただけかしらΣ(ノ∀`*)完食した時はいつも褒めて褒めて褒めちぎっていましたが、今まで以上にその時間を大切にしました

徐々にお肉がのってきたバロン。当日はハンドラーさんからはもう少し太らせた方がよかったねと言われましたが私としてはバロンはベストな状態頑張ってご飯食べたんだもんねしかし他のキョウダイ達と比べると体重も体高もバロンが一番でかくなっていました焦る必要はなかった。バロンは無事に大きくなってくれてた展覧会では大きさは関係ないと言うけれど、ど素人の私たちはどうしても大きさに目が行きがち。体高が出てしまい、幅は出なかった・・・。元から顔が小さめなのに首が太い為アンバランスそれでも2位という結果を残してくれた。今までで一番キリッとした顔を見せてくれた。カッコよかったよ、バロン雨だから写真を撮らなかったというとんでもない飼い主だけど(だって防水じゃないんだもん)ずーっと覚えておくからね
2012032812520001.jpg
いつも切羽詰まってご飯も増やさなきゃ、運動も増やさなきゃとバタバタバタバタ。それがバロンの負担になっていたのかもしれません。日本チャンピオンで妙な達成感があり、とりあえず展覧会はお休みしようと思います。行ける距離の展覧会自体が暫くないのかな今後は出場するかどうかわかりませんが、バロンと相談して決めて行こうと思います成犬になったら資格がないと出せないようで、今のうち~という感じはあるんですけどねでも引き運動などを取り入れてみたり、できる限りの事は続けて行きますよ腰が治ったら…(´ρ`)

ニコニコなんか魚類顔
2012040813380002.jpg
スポンサーサイト
03 | 2012/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

せぇらっち

Author:せぇらっち
チワワとドーベルと暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。